スタッフブログ

面積の大切さ

福岡市、大野城市、春日市、太宰府市、糸島市を中心に屋根・外壁塗装工事を
行っております株式会社オハナです。

 

おはようございます。

今日はなぜ見積りに面積が必要なのかをお話します(#^^#)

塗装のお見積もりには実際に塗り替えをする部分の面積が必要になります。

図面があるお家は図面をもとに計算をしていきますが

図面がないお家でも実測をして面積をだしていきます。

外壁の面積でも開口部と言うサッシや窓、玄関、勝手口

塗装しない部分もしっかり測って面積を出して外壁面積から引いていきます。

付帯と呼ばれる部分もしっかり実測したり図面から面積を出していきます。

なので、お家が大きくても開口部が多ければ塗る面積は少なくなり

それとは反対にお家が小さくても開口部が少なければ塗る面積は多くなります!

だからこそお家の大きさ、見た目だけでお見積りはできないし

実際に塗る面積がとても大切なのです。

 

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る