お客様に伝えたいこと

当社では「お客様を第一」に考えてお付き合いさせていただいております。
そのためには営業スタッフだけでなく、施工する職人も同じ考えでないといけません。
工事前の打ち合わせ等は営業スタッフが行い、実際の工事は職人にバトンタッチしていきます。
そこで情報共有やコミュニケーションがうまく取れていなければ、
質の高い工事をご提供することができません。
自社職人であれば高品質の工事やお客様とのコミュニケーション、
あるいは細かなご要望にも迅速に対応することができます。
これは下請けの業者にはできないことです。
だからこそ自社職人にこだわり、工事に対する「満足」と「安心感」をお届けできる様にしています。

ご相談から施工完了までの流れ

  1. 1
    建物診断
    建物診断には、約2時間頂いています。
    屋根の上までビデオカメラで撮影しながら入念にチェックします。
  2. 2
    診断報告・お見積もりの提出
    診断内容からお見積もりを作成し、建物にあった施主様の要望にお応えできるお見積もりを作成します。
  3. 3
    お打ち合わせ・事前検討会・施工準備
    工事はすぐに着工できるものではございません。工事範囲・内容などの再確認・色の決定など。弊社が工事の満足度が高いのは、特にこの部分に多く理由がございます。
  4. 4
    足場設置
    安全・作業性・品質を守る為にしっかりと足場を設置します。
  5. 5
    高圧洗浄
    ほこり、コケ、カビ、チョーキングの粉などの汚れを落とし、綺麗な状態にします。
    丁寧にしっかり洗浄することで、塗装の仕上がりが良くなります。
  6. 6
    下地補修
    屋根や外壁の下地にあった補修を行います。必要な下地処理を行わないと不良施工につながります。この部分を省く業者が多く、とても大切な工程です。
  7. 7
    養生
    塗らないところの保護をします。
    しっかりと養生ができていないと、綺麗な良い塗装に仕上がりません。また、品質の低下につながります。とても大切な作業です。
  8. 8
    屋根や外壁の塗装
    塗料のグレードや3回塗りよりも大切な事がたくさん存在するのが塗装工事です。よって、日々の「工事の見える化」や工事報告を毎日行うことや振り返りが簡単にできることが重要です。
  9. 9
    最終確認・足場解体
    工事の見える化を徹底し行い、検査を行っての足場解体になります。
    解体後に再度確認を行い、完了となります。
  10. 10
    工事の完了
    足場の解体が完了し、保証書だけではなく、工事写真等もファイルにしたものをお渡しします。

塗り替えの時期っていつ?
何から始めたらいいの?

塗替えについて、上記のような不安や疑問をお持ちの方は
ぜひ、お家の建物診断をしてみませんか?
建物診断とは、人間で言うと健康診断のようなものです。
大切なお家もメンテナンスをしなければ、劣化していきます。
お家の屋根の上から、外壁まで隅々チェックし
大切なお家の健康状態をお伝え致します。

お問い合わせ・お申し込みはこちら!

日本の住宅は他の先進国に比べ住宅の耐久年数が
著しく低いと言われております。
特に、お家の防水に関しては定期的なメンテナンスが必要です。
屋根・外壁の塗り替え工事のご相談はオハナへお任せください!!

『オハナ』とは、ハワイ語で家族・仲間という意味です。
家族のように親身にご対応させて頂きます。
お気軽にお問い合わせください!

お問合せ内容
必須




※フルネームでご記入ください。例:御花 太郎


※フルネームでご記入ください。例:オハナ タロウ


※半角数字7桁ハイフンなし例:8112207



例:073-413-6523


※ご返信希望のメールアドレスをご記入ください。

ご連絡方法
必須



※ご相談内容を具体的にご記入ください。