スタッフブログ

消費税増税 塗装工事の計画と行動はお早めに

みなさん、こんにちは。

福岡市を中心に、屋根・外壁の塗装工事を行っております株式会社オハナの小さい方の坂本です。

みなさんも、ご存知の通り今年の10月から消費税が8%から10%に増える予定です。

まず結論から、塗装工事の増税のタイミングは、

契約時ではなく、「引き渡し日」です。

引き渡し(工事完了)が、9/30迄だと消費税8%。10/1以降になると、10%となるわけです。

消費増税

では、消費税が2%上がると塗装工事の場合、どのくらい負担額は変わってくるのでしょうか?

例えば、税抜き合計100万の工事の場合・・・

 8%の場合、税込108万円

10%の場合、税込110万円 差額2万円

 

2万円をどうみるかによりますね。

2万円のために、バタバタ業者を選んで工事が失敗しては元も子もないですが、

2万円あれば、玄関の門扉が塗装できたり数枚網戸を交換できたり、色を自由に好きな色選べたり・・

と追加でできることは沢山あります。

もちろん工事以外にも、ご家族で特別な食事に行ったり、旅行に行ったりも出来ます。

 

9月30日まで、約2ヶ月半になります。

塗装工事は、屋根と壁で約2週間半から3週間ほどかかります。工事の前には、ご自宅の色決めなどの打ち合わせで、1週間ほどかかります。

となると、工事の契約して引き渡しするまで、約1ヶ月はかかります。

 

まずは、どの業者を選べばよいか・・・

そこにまず、時間や労力がかかるのだと思います。

 

増税の影響で、

バタバタ工事を決めるのもよくないですし、かといって増税分のお金を余分に払うのももったいたい。

HPを調べてもどの業者がよいかわからない。

見積もりとっても、見積もりの見方がわからない。

業者から話をきいても、専門用語ばかりで話がわからない。

 

そんな方には、ぴったりなのが弊社が協賛をしている

財団法人市民講座運営委員会主催の「屋根・外壁塗り替え勉強会」です。

こちらでは、基本的な塗装の知識見積もりの見方業者の選び方などを中心に、お話いたします。

勉強会の中で、個別質問のコーナーもありますので、現在のご自宅の悩みなどもお聞きすることができます。

講師は、外装劣化診断士という有資格者のため安心です。所謂、自宅のお医者さんみたいな資格です。

 

毎週土曜の午前中に開催しておりますので、お気軽にご参加ください。

 

詳しい日程は、【こちら】をチェック!!

 

 

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る