お知らせ

二ホンミツバチとオハナ

2022年5月 株式会社オハナの事務所及び弊社オハナで工事を行ってくださった早良区の日本ミツバチの賃貸物件(巣箱)に、日本ミツバチさんが入居してくれました。昨年は自宅で行ったのですが、入居無し、でした。
今日は、わたくし庄嶋が、2021年から挑戦して2022年の5月から観察してきたことを書きたいと思います。
上記の写真は、オハナ棟に引っ越してきた分蜂郡の子が亡くなったと思われる子です。この小さな身体には、生物の中でも脳の大きさである、割合が人間並みに大きいといわれる『日本ミツバチ』です。何故、この子が最初に越してきた子だと感じるのかというと、最近のオハナの子たちは、身体の大きさが15mmを超えている子ばかりだからです。
   

西洋ミツバチより体が小さく、西洋ミツバチより黄色みが少なく黒っぽい日本ミツバチは、とてもおとなしい性格です。オハナ事務所の脇に置いて1年、だれも刺されず過ごすことができました。

とても不思議な体験を書きます。オハナ事務所の巣箱を『オハナ棟』、早良区の巣箱を『重留棟』と呼んでいますが、重留棟にはオオスズメバチやキイロスズメバチが頻繁に日本ミツバチを餌とするチャンスを狙っています。両者とも肉食系です。樹液や蜜も食べます。よって、日本ミツバチは襲われることがあるのです。
息子をつれて、重留棟に観察に行った日に、体調8センチほどのオオスズメバチ、5センチほどのキイロスズメバチが巣箱の廻りをうろうろしています。巣箱にスズメバチが近づいたその時、門番として入り口付近にいる約30匹ほどの日本ミツバチたちは、身体を全身震わせながら、また、羽で同じ音を30匹の子がみな発するのです!!『キーン、キーン』と高い音で全身を震わせながら、威嚇なのか?危険信号なのか?スズメバチは数分でどこかへ去っていきましたが、息子と『たくましいね!!日本ミツバチさんは!!!!!』と感心しました。その興奮状態の日本ミツバチたちに手を伸ばし指で触っても、彼女たちは私たち人間をスズメバチのように警戒しません。
おそらく、遺伝子に組み込まれているのか、日本ミツバチたちの天敵に人間は入っていないようです。

私には、日本ミツバチの先生がいます。早良区に在住の先生ですが勉強会や巣箱づくり、はちみつ採取体験会などを行ってくれています。
わたしのお勧めは、まずは知ることが重要と思っていますので、勉強会に参加されると良いと思います。いえ、絶対にその方が良いです。
彼女たちは、巣箱の中に上から巣作りをして、巣を下に伸ばしてきます。段々下に下がってくると、女王バチも下に下がってくるようです。
毎日、何百個の卵を産む約3センチほどの細長い女王バチ。蜜を採取してくる役割・花粉を集める役割・門番をする子・入り口で何時間も扇風機の役割をする子・春ごろにしか生まれない黒くて丸くて2センチほどの雄バチ。不思議なくらい役割が明確です。
また先生から習った知識から上から、はちみつ貯蔵庫➡花粉貯蔵庫➡育児室となります。2022年11月。先生のアドバイスのもとに、オハナ棟及び重留棟の最上段の1段づつを採取させていただきました!!!!!!あまり一度に採取してしまうと越冬ができないとアドバイスいただいたので1段のみです。上記の写真が、重留産のはちみつです。

建築士でも・腕のいい職人さんでも・頭のすごく良い科学者でも誰も真似できない、6角形の集合体である巣。また花粉や、はちみつを貯蔵する容器としての役割、縦に巣を伸ばし両面には縦に延びる通路を確保する『建築家』でもあるのです!!

2022年11月。オハナ社員と天然の非加熱の日本ミツバチさんのはちみつ採取で、重力式のみのはちみつや、絞り機を使ってのはちみつの味、また梅林産と重留産の味の違いなどを体験できました。

教えてくださった先生や、出会いを創っていただいたお客様、自然に生かされている人、自然の雄大さなどなど。
感謝に気が付く事をオハナ一同体験できました。

書きながら、興奮しています。8の字ダンスや、雄バチのこと。はちみつのすごい力。彼女たちの針。帰ってきた日本ミツバチの身体を掃除するお迎えの日本ミツバチ。などなど書きたいことはたくさん。

また、社員に叱られないように時間配分を考えながら書きたいと思います!
 
日本ミツバチ オハナ研究所 庄嶋 善則

 

お問い合わせ・お申し込みはこちら!

日本の住宅は他の先進国に比べ住宅の耐久年数が
著しく低いと言われております。
特に、お家の防水に関しては定期的なメンテナンスが必要です。
屋根・外壁の塗り替え工事のご相談はオハナへお任せください!!

『オハナ』とは、ハワイ語で家族・仲間という意味です。
家族のように親身にご対応させて頂きます。
お気軽にお問い合わせください!

    お問合せ内容
    必須




    ※フルネームでご記入ください。例:御花 太郎


    ※フルネームでご記入ください。例:オハナ タロウ


    ※半角数字7桁ハイフンなし例:8112207



    例:073-413-6523


    ※ご返信希望のメールアドレスをご記入ください。

    ご連絡方法
    必須



    ※ご相談内容を具体的にご記入ください。