職人ブログ / コラム

サイディング外壁のシーリング打ち替えについて

著者:大津聖也

こんにちは。福岡市・春日市・那珂川町・大野城市・太宰府市・筑紫野市を中心に 屋根・外壁の塗装工事、住宅リフォーム工事を行っております(株)オハナカラーラボラトリーの 大津です。本日は、サイディング外壁のシーリング工事内容を掲載させて頂きます。 サイディングの板と板の間に、シーリング材が充填されてあります。しかし、そのシーリング材は 紫外線や雨などによって、年数が経つと破断・ひび割れなど様々な劣化が出てきてしまいます。 そこから水が侵入してしまい、サイディング板が劣化し始めるということもあるので、 古いシーリング材を撤去し新しいシーリング材を充填することを弊社はお勧めしております。 写真は、①シーリング材の劣化状態②シーリング撤去③プライマー塗布④新しいシーリング材充填 ⑤仕上げ処理 の順で掲載しております。ご覧ください。

お問い合わせ・お申し込みはこちら!

日本の住宅は他の先進国に比べ住宅の耐久年数が
著しく低いと言われております。
特に、お家の防水に関しては定期的なメンテナンスが必要です。
屋根・外壁の塗り替え工事のご相談はオハナへお任せください!!

『オハナ』とは、ハワイ語で家族・仲間という意味です。
家族のように親身にご対応させて頂きます。
お気軽にお問い合わせください!

お問合せ内容
必須




※フルネームでご記入ください。例:御花 太郎


※フルネームでご記入ください。例:オハナ タロウ


※半角数字7桁ハイフンなし例:8112207



例:073-413-6523


※ご返信希望のメールアドレスをご記入ください。

ご連絡方法
必須



※ご相談内容を具体的にご記入ください。