職人ブログ / 日常

棟瓦 南蛮漆喰やセメントのひび割れ・滑落について

福岡市・春日市・那珂川町・大野城市・太宰府市・筑紫野市を中心に
屋根・外壁の塗装工事、リフォーム工事を行っております
(株)オハナカラーラボラトリーの高比良です。

皆様、こんにちは♪
本日は棟瓦の南蛮漆喰・セメントのひび割れ・滑落の動画を掲載致します。
棟瓦の南蛮漆喰・セメントとは↓

IMGP7397
上の写真の〇部分に打ってあるもののことです。
経年劣化が進行し↓このような状態になっていませんか??
ひび割れや滑落が酷くなると、そこから雨水が侵入し雨漏りの原因に
なりかねません。原因は様々ですが、台風や地震後には注意して
みてください。
ご自分では、屋根の上には中々登ることがなく確認しづらい部分ですが
定期的な点検をすることにより、漏水などが防ぐことができます。
大切なお家を守る為、定期的な点検がとても重要です。
弊社では、『お住まいビデオ診断』という診断をしております。
ご自分では、気づけない部分があるかも・・・専門家にみてもらいたい・・・
という方。お気軽に診断のお申し込みをされてみてくださいね☆
診断の流れはこちら↓
https://www.planning-ohana.com/diagnosis.html


≪棟瓦南蛮漆喰・セメントのひび割れ滑落≫

では、またまた久しぶりにニーチェの言葉です。
『人間であることの宿命』
この生の時間の中で多くの体験をしたあげく、わたしたちは人生を短いとか
長いとか、富んでいるとか貧しいとか、充実しているとか空しいとか
判断している。
しかし、自分の眼がどこまでも遠くを見ることがないように、生身の体を
持ったわたしたちの体験の範囲と距離は、いつも限られているのだ。
耳も、すべての音を聞くことはない。手も、すべてのものに触れることはできない。
それなのに、大きいだの小さいだの、固いだの柔らかいだの、と勝手に判断して
いる。さらに、他の生き物についても勝手に判断している。つまり、最初から
限界があるのに、自分たちの判断が間違っているかもしれないということに
気づかないでいる。これが、人間であることの大小さまざまの宿命なのだ。

以上、ニーチェの言葉でした。
屋根・外壁の塗り替え、リフォーム工事のことなら弊社にお任せください!!
お家のことで気になることがございましたらお気軽にお問合せくださいね☆
フリーダイアル:0800-200-3087まで。
では、また♪

 

 

お問い合わせ・お申し込みはこちら!

日本の住宅は他の先進国に比べ住宅の耐久年数が
著しく低いと言われております。
特に、お家の防水に関しては定期的なメンテナンスが必要です。
屋根・外壁の塗り替え工事のご相談はオハナへお任せください!!

『オハナ』とは、ハワイ語で家族・仲間という意味です。
家族のように親身にご対応させて頂きます。
お気軽にお問い合わせください!

お問合せ内容
必須




※フルネームでご記入ください。例:御花 太郎


※フルネームでご記入ください。例:オハナ タロウ


※半角数字7桁ハイフンなし例:8112207



例:073-413-6523


※ご返信希望のメールアドレスをご記入ください。

ご連絡方法
必須



※ご相談内容を具体的にご記入ください。