オハナの職人の『ちょっと一言』

 >  > 板金の釘浮き現象と打ち替えについて

オハナの職人『ちょっと一言』

職人:寺崎 一成寺崎 一成『板金の釘浮き現象と打ち替えについて』

こんにちは。福岡市を中心に屋根塗装・外壁塗装をしております(株)オハナカラーラボラトリーの
寺崎です。弊社は、施工をする前に必ずお家の診断を行っております。どういった補修が必要なのかを
しっかりと判断する為と、お家の方に劣化状況を確認して頂く為です。その診断の中で、よく見る
劣化の現象が『釘浮き現象』です。釘浮き現象とは、鋼板などに打ってある釘が浮いてくる現象です。
熱(太陽などの)で鋼板が膨張・収縮を繰り返し釘が浮いてきてしまいます。
その箇所にどういった補修作業を行うのかを、本日は掲載させていただきます。
①釘浮き現象②古い釘を撤去③ステンレスビスへ打ち替え④その上からコーキング充填
の順番で掲載します。ご覧ください。

  • 板金の釘浮き現象と打ち替えについて
  • 板金の釘浮き現象と打ち替えについて
  • 板金の釘浮き現象と打ち替えについて
  • 板金の釘浮き現象と打ち替えについて
  • 板金の釘浮き現象と打ち替えについて
  • 板金の釘浮き現象と打ち替えについて
  • 板金の釘浮き現象と打ち替えについて
  • 板金の釘浮き現象と打ち替えについて

その他の『ちょっと一言』

  • 施工事例
  • 塗り替えセミナー
  • まず初めにお読み下さい
  • 建物診断&無料見積り
お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る