オハナの職人の『ちょっと一言』

 >  > 陸屋根の通気緩衝工法について

オハナの職人『ちょっと一言』

加藤 泰士『陸屋根の通気緩衝工法について』

福岡市を中心に屋根・外壁の塗装、住宅リフォーム工事を行っております(株)オハナカラーラボラトリーの加藤泰士です。本日は、陸屋根の通気緩衝工法の施工内容を掲載させて頂きます。通気緩衝工法とは、通気の性能があるシートを貼りその上に防水塗料を塗布する防水工事のことを言います。工事の流れは、元々あった防水シートを剥がす⇒下地処理・下地調整を行う⇒プライマーという塗料を塗布⇒通気緩衝用のシートを貼る⇒脱気筒の設置⇒ウレタン塗膜の塗布⇒トップコート塗布が主な流れとなります。施工前から施工後までの写真を掲載致します。ご覧ください。

  • 陸屋根の通気緩衝工法について
  • 陸屋根の通気緩衝工法について
  • 陸屋根の通気緩衝工法について
  • 陸屋根の通気緩衝工法について
  • 陸屋根の通気緩衝工法について
  • 陸屋根の通気緩衝工法について
  • 陸屋根の通気緩衝工法について
  • 陸屋根の通気緩衝工法について
  • 陸屋根の通気緩衝工法について
  • 陸屋根の通気緩衝工法について
  • 陸屋根の通気緩衝工法について
  • 陸屋根の通気緩衝工法について
  • 陸屋根の通気緩衝工法について
  • 陸屋根の通気緩衝工法について

その他の『ちょっと一言』

  • 施工事例
  • 塗り替えセミナー
  • まず初めにお読み下さい
  • 建物診断&無料見積り
お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る