オハナの職人の『ちょっと一言』

 >  > シーリング・コーキング

オハナの職人『ちょっと一言』

職人:宮北 大介宮北 大介『シーリング・コーキング』

みなさん、シーリングまたはコーキングについて書きます。
鉄筋コンクリートだろうが、木造だろうが、鉄骨だろうが、様々な場所でシーリング・コーキングは使われています。
建築工事でいうシーリングやコーキングは隙間を埋めるための材料です。構造上、わざと隙間をあけたり、作業効率を上げるため、外装材の耐久性や防水性など・・重要な部分です。種類もたくさんあり目地やすき間の種類によっては材料や工程、シーリングプライマーの種類など変えなくてはいけません。写真は窯業系サイディング板の目地打ち替えです。このシーリング工事にもたくさんのルールがあります。このシーリングにも我々はこだわりを持っています!

  • シーリング・コーキング
  • シーリング・コーキング
  • シーリング・コーキング
  • シーリング・コーキング
  • シーリング・コーキング
  • シーリング・コーキング
  • シーリング・コーキング
  • シーリング・コーキング

その他の『ちょっと一言』

  • 施工事例
  • 塗り替えセミナー
  • まず初めにお読み下さい
  • 建物診断&無料見積り
お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る