オハナの職人の『ちょっと一言』

 >  > 金属屋根について

オハナの職人『ちょっと一言』

職人:寺崎 一成寺崎 一成『金属屋根について』

福岡市南区・城南区・早良区・西区・糸島市・那珂川町・春日市・太宰府市
筑紫野市を中心に屋根塗装、外壁塗装、住宅リフォーム工事を行っており
ます㈱オハナの寺﨑です。
本日は、金属の屋根についてお話しさせて頂きます。
金属屋根は、その素材によって『ガルバニウム鋼板』『銅板』『カラー鉄板』などの
種類があります。また、葺き方によっても名称が変わり、長方形の平板を横長に
葺く『一文字葺き』や棟から軒先にかけて棒を並べたように葺く『瓦棒葺き』鉄骨
梁に溶接したタイトフレームに金属製折半をボルトで固定する『折半葺き』などが
あります。
この瓦は屋根素材の中で最も軽いので施工がしやすく、耐震性に優れています。
素材そのものの特徴柄、耐熱性と耐水性が高いですが、金属材料のみでの断熱性
は期待できません。使用する金属材料が薄い場合、遮音性が低くなるので、雨や
風の影響で金属板から音が発生することもあります。
また、経年劣化が進むと錆が発生するので、耐久年数を少しでも延ばす為に、防水
加工などの定期的なメンテナンスが必要です。
写真は、金属製の屋根の劣化の写真を掲載させていただきます。

  • 金属屋根について
  • 金属屋根について
  • 金属屋根について
  • 金属屋根について
  • 金属屋根について
  • 金属屋根について
  • 金属屋根について
  • 金属屋根について
  • 金属屋根について
  • 金属屋根について
  • 金属屋根について
  • 金属屋根について

その他の『ちょっと一言』

  • 施工事例
  • 塗り替えセミナー
  • まず初めにお読み下さい
  • 建物診断&無料見積り
お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る