オハナの職人の『ちょっと一言』

 >  > 外壁の下塗りから上塗りまで

オハナの職人『ちょっと一言』

職人:坂本 光繁坂本 光繁『外壁の下塗りから上塗りまで』

福岡市南区・城南区・早良区・西区・糸島市・春日市・那珂川町・太宰府市・大野城市・筑紫野市を
中心に屋根・外壁塗装工事を行っております㈱オハナの坂本です。
本日は、外壁の下塗りから上塗りまでの工程を掲載させて頂きます。
①高圧洗浄:塗装工事の前に洗浄をする必要があります。苔や汚れを丁寧に落とします。
②下塗り:中塗り(上塗り1回目)・上塗りの密着をよくする為、丁寧に塗布する必要があります。
③中塗り(上塗り1回目):決められた塗布量を守り、丁寧に塗布します。
④上塗り(上塗り2回目):決められた塗布量を守り、丁寧に塗布します。
このように、工程をしっかり守り丁寧に作業することが必要です。もし手抜き工事をしてしまうと
早期の塗膜剥離などが発生してしまいます。
弊社では、各工程ごとに写真撮影や最初にお家の平米数を出しそれに合わせて塗布量を計算
し塗料を発注致します。その塗布量も非常に塗装工事では重要です。

  • 外壁の下塗りから上塗りまで
  • 外壁の下塗りから上塗りまで
  • 外壁の下塗りから上塗りまで
  • 外壁の下塗りから上塗りまで
  • 外壁の下塗りから上塗りまで
  • 外壁の下塗りから上塗りまで
  • 外壁の下塗りから上塗りまで
  • 外壁の下塗りから上塗りまで

その他の『ちょっと一言』

  • 施工事例
  • 塗り替えセミナー
  • まず初めにお読み下さい
  • 建物診断&無料見積り
お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る