スタッフブログ

お掃除特集Ⅲ

福岡市・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・糸島市を
中心に屋根外壁塗替え塗装、屋根外壁修繕、住宅リフォーム工事を
行っております(株)オハナカラーラボラトリー 江頭です。

今日はお掃除特集第3弾です。
前回に引き続き、フローリングのお手入れ方法です。
今回は、無垢フローリングです。
 まず、「無垢とはなんぞや?」と思われる方がいると思います。
 無垢の木とは、山から生木を切り出して粗く製材して乾燥に回します。
場合によっては丸太のままと言うこともあります。
乾燥したのちに、所定の寸法に整えたもの、
つまり裁断する以外に何も手を加えていない木材が無垢です。
 これに対して木材をロール状のまま薄くシート状に
ハツり(カツラ剥きを想像してください)、目を直交させる形で
何枚か圧着したものは合板です。

無垢フローリングには、3種類があります。
1.無塗装・・・何も塗らずに仕上げた床のこと。素肌そのもののスッピン肌のイメージ。
       週に数回、乾拭き・掃除機の掃除をするとよいでしょう。
      (無塗装は汚れが付きやすいので、きれいなぞうきんを使用しましょう!)
2.オイル塗装・・・浸透性のある油分を含む塗料で仕上げた床。
         ハンドクリームで保護した手のイメージ。
      週に数回、乾拭き・掃除機、月に一回、半乾拭き、
                 年に一回、ワックスがけをするとよいでしょう。
3.ウレタン塗装・・・合成樹脂のウレタンを塗装した床。
          ビニールの手袋をした手のイメージ。
      週に数回、乾拭き・掃除機、月に一回、半乾拭きをするとよいでしょう。

無垢フローリングには、自動床洗浄機やスチームクリーナー、化学ぞうきん、モップなどの
掃除用具、ホットカーペットを使用しないでください。
ちょっと、合成フローリングよりも無垢フローリングの方がお手入れ大変ですな~ 8-O

お家の事でお悩み、ご相談ありましたら、お電話ください。
フリーダイアル 0800-200-3087 オハナまでお願いいたします

 

 

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る