スタッフブログ

お掃除特集Ⅱ

福岡市・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・糸島市を
中心に屋根外壁塗り替え塗装、屋根外壁修繕、住宅リフォーム工事を
行っております(株)オハナカラーラボラトリー 江頭です。

今日は、お掃除特集 第二弾です!
前回は合成フローリングについてお話いたしました。
今回はその合成フローリングの『こんな時はどうしよう!!:roll:
床の劣化に対する簡単な対策方法についてお話しますね。
1.床の傷
  小さな傷なら、同色のマジックペンなどで塗ってから、
 ワックスで磨くと目立ちません。
2.床の小さなへこみ 
  パテでエポキシ系の充填剤を埋めてから、フローリング塗装用
 修正剤で着色するとよいでしょう。
3.床の大きなへこみ
  床材と同じ材質の板で埋木し、埋木の隙間を木工用パテで補修するとよいです。
4.床の反り
  縁甲板など無垢の単一材を使用したものは、わずかな反りであれば問題ありません。
  様子見です。ひどくなれば、オハナまでご連絡ください :-)
5.床のきしみ
  長時間置いた重い家具を移動した後は、床鳴やきしみが起こる事があります。
  気になる場合は、オハナまで一度ご相談くださいませ。

注意:熱いものを床に直接置かないようにしましょう。
   木材は重い家具などの重量が一点に集中すると、その部分が凹みます。
  重いものの脚部分に板などを敷き、重量を分散させてください。

いかがでしたでしょうか?
少しでも参考になりましたら、嬉しく思います
内装なども当社でできますので、なにかお家の事でお悩み、ご相談ありましたら
フリーダイアル 0800-200-3087 オハナまでご連絡ください。
お待ちしております

  
        

 

 

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る