スタッフブログ

お盆の海・川のお話

福岡市城南区・福岡市西区・福岡市早良区・福岡市南区・糸島市
春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市を中心に屋根塗装、外壁塗装
屋根外壁補修工事、マンション改修工事、住宅リフォーム工事を行っております
(株)オハナ 江頭です。

お盆休みを何しようかなと考えています。
お墓参りはもちろん行く予定です。
小さい頃におばあちゃんから、
『お盆に海や川に行ったらいけない。霊がお盆に帰ってくるから
連れていかれるよ!』と言われた事がありますが、
皆さんはどうですか?
プールならOK??とかいつもお盆になると思ってしまいます。

この迷信を少し調べてみました。
お盆は各県で、「灯篭流し」という行事が海や川で行われます。
これは、お盆期間中に帰って来たご先祖様の霊をあの世に送り返す行事です。
霊が海や川からあの世へ帰れるとされているから、ということです。
地域によっては「ご先祖様は海から帰ってくる」とも言い伝えられているそうです。
つまりお盆期間中は水場が、「神聖な霊の通り道」として使われるようです。
なんとなくわかるような・・・

更に、特に海では「地獄の窯の蓋」が開くと言われてます。
蓋が開いている間は、地獄の悪い霊たちもこの世に戻ってくるようです。
この霊達は地獄へ落ちてしまった程、性格に問題のある方々です。
無関係の人の足を引っ張っておぼれさせ、道連れにしようとします。
これは、本格的に怖い理由ですね(>_<)

今年もお盆に海や川に行かないようにします・・・

お家の事でお悩み・ご相談ありましたら オハナ までご連絡ください。
フリーダイアル  0800-200-3087
よろしくお願いしたします。

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る