スタッフブログ

お家の外壁素材 モルタルについて

福岡市西区・福岡市早良区・福岡市城南区・福岡市南区・糸島市
春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市を中心に屋根塗装、外壁塗装
屋根外壁補修工事、住宅リフォーム工事を行っております
株式会社 オハナ 江頭です。

お家の外壁の種類は、いろいろあります。
モルタル、窯業系サイディング、アルミサイディング、スチールサイディング
トタンや板張りがあります。
その中で、モルタル壁についてお話したいと思います。
モルタルというのは、砂(細骨材)セメントと水とを練り混ぜて作る建築材料の事です。
新築の時に、左官職人がモルタルをコテによって仕上げ、しばらく乾燥させた後
塗料を吹き付けて、色々な模様をつけていきます。
その模様は、シリンやスタッコ、タイル吹付けと呼ばれます。
最近の新しい住宅では、モルタル外壁は少なくなってきています。
モルタル壁の劣化の代表として、ひび割れが起きやすいです。
3

東塗膜

ひび割れがひどくなると、滑落の危険性が出てきますので、
このようなひび割れがありましたら、当社までご連絡ください。
フリーダイアル 0800-200-3087

当社では、建物診断を行っております。
https://www.planning-ohana.com/diagnosis.html
お家の劣化状況を詳しくビデオカメラで撮影して、後日DVDにてお渡しいたします。
ご興味のある方はぜひご予約ください。

お家の事でお悩み・ご相談ございましたら オハナ までご相談ください。
フリーダイアル 0800-200-3087
よろしくお願いいたします。

 

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る