スタッフブログ

スレート瓦の縁切りについて(診断時の動画あり)

福岡市南区・城南区・早良区・西区を中心に屋根塗装、外壁塗装、住宅リフォーム工事を
行っております㈱オハナの高比良です。

みなさま、こんにちは!!
本日は、スレート瓦にとても重要な工程『縁切り』について少しお話しさせて頂きます。


『縁切り』とは、塗装工事を行う際に、瓦と瓦の重なった部分に溜まった塗料に対して
切り込みを入れることで雨水の排出口を人為的に作る作業のことを言います。
『縁切り』を怠ってしまうと、本来隙間がなければならない部分を塗装時に塗料で
塞いでしまうので、雨水の逃げ道がなくなってしまい屋根の下にある野地板や天井裏など
へ水が逆流して雨漏りを誘発する原因となります。
その為、この動画でもお話ししている通り『タスペーサー』という部材を使用し『縁切り』
という工程を行います。
『縁切り』をしていないが為に、雨漏りをしたお家もみたことがあります。
スレート瓦のお家の方は、塗装工事前にこの工程をしてくれるのかどうかもしっかりと
確認してくださいね!!お家を綺麗にする為・防水性を高める為に塗装工事をしたのに
漏水してしまっては、とても嫌ですよね。十分ご注意ください!!
縁切りというと、人間関係では何となく嫌な響きですが・・・スレート瓦には
とっても大切な工程です。

弊社の沢山ある施工事例もご覧ください⇒https://www.planning-ohana.com/sekou/

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る