スタッフブログ

軒の出について

福岡市西区・福岡市城南区・福岡市早良区・福岡市南区・糸島市
春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市を中心に屋根塗装、外壁塗装
屋根外壁補修工事、住宅リフォーム工事を行っております
株式会社 オハナ 江頭です。

早いもので12月も中旬になりました。
今年もお客様とたくさんのご縁があり、70棟以上の工事をさせて頂きました。
ありがとうございます。
最近の住宅は、軒が短いです。
その理由として
1.一戸当たりの敷地面積が狭いからです。
これは都心部ではもう当たり前になっています。
敷地が狭いとどうしても隣地境界の制限の関係で
軒が短いまたは無くなってしまいます。
2.縦長住宅が多くなっているからです。
その狭い敷地に広い建築面積を確保するには、
ビルのように縦に長い住宅にするしかありません。
縦長住宅に長めの軒があると、デザイン的に好ましくありません。
3.住宅価格の下落が原因と言えます。
軒があるまたは長いと、単純に材料費や職人の手間賃が増えてしまい、
住宅価格に上乗せするしかありません。
軒が短いと雨、風に外壁が当たる面が大きくなり、劣化を進行させます。
家を建てる時、購入する時にそこまで考える人は少人数だと思います。
自分の人生設計に合ったお家を選びたいものです。

ご自宅の家の劣化状況を詳しく知りたい方は、こちら
    ↓      ↓      ↓
https://www.planning-ohana.com/diagnosis.html

お家の事でお悩み・ご相談ありましたら オハナ までご連絡ください。
フリーダイアル 0800-200-3087
些細な事でも構いません。お電話お待ちしております♪

 

 

 

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る