スタッフブログ

外壁のコーキングのひび割れ・破断

福岡市南区・城南区・西区・早良区を中心に屋根塗装、外壁塗装、住宅リフォーム工事を
行っておりますプロタイムズ福岡南店/㈱オハナの高比良です。

皆様、こんにちは!!本日は、サイディング板の外壁の目地部分に打ってある
コーキング材のお話しをさせて頂きます。サイディング板は、板と板を貼っているので
紫外線や振動によりその継ぎ目のコーキングが年月が経つと劣化してきます。
分かりやすい劣化状況の写真はこちらをご覧ください↓
東面コーキング劣化2外壁 目地ひび
東 シーリング穴2F目地 ひび割れ
サイディング板でできている外壁のお家の方は、ご自分で点検してみられて下さい。
このような、ひび割れや破断は起きていませんか??
弊社では、このような状態になっていたらなるべくコーキング材の打ち替えをお勧めします。
(打ち替え:古いコーキング材を撤去後、新しいコーキング材を充填すること)
何故ならば、古い劣化したコーキング材の上に新しいコーキング材を
充填しても、早い段階でひび割れてしまう例があるからです。
打ち替えの費用は掛けたくない・・・というお気持ちは、とても分かります。
もっと他のことにお金を、という気持ちもあるとは思いますが、もし保証などがない場合
また自己負担で工事をしなければなりかねません。じっくり検討して工事を依頼することを
お勧め致します。打ち替え工事の流れは以下の通りです。
3 既存のコーキング材を撤去
5 プライマー塗布(密着をよくする為)
4 新しいコーキング材 充填
6 押さえ(仕上げ処理)

工事に失敗したと後悔しない為に、是非ご自分で知識を付けてから工事の依頼を
してくださいね!!弊社は毎月『屋根・外壁塗り替え勉強会』を開催しております。
参加費は無料です。今まで、塗装工事後に業者さんと裁判沙汰になったという方や
塗装工事中・工事後の方も参加されております。皆様、もっと早くこの勉強会を
知っておきたかった・・・と肩を落とされて帰られる方もいらっしゃり弊社もとても
心が痛くなるのですが、まずはご自分でしっかりと知識をつけて頂いた上で工事を
どうするのか決断してほしいという思いから開催させて頂いております。
営業行為・勧誘行為は一切行っておりません。
不安なことがある方は安心して受講してみてはいかがでしょうか??

弊社は福岡市以外の地域でも施工を行っております!!
筑紫郡那珂川町・福岡県春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・糸島市の方も是非
お問い合わせください。ご相談・お見積り無料です。
フリーダイアル:0800-200-3087まで。

 

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る