スタッフブログ

錆止めの塗装について

福岡市南区・城南区・西区・早良区を中心に屋根塗装、外壁塗装、住宅リフォーム工事を
行っております㈱オハナカラーラボラトリーの高比良です。

みなさま、こんにちは。
本日は、錆止めの塗装について書かせて頂きます。
白錆・赤錆というのは皆様、聞いたことはございますか??
東一階雨戸2
雨戸に白錆が発生している写真になります。雨や空気に触れることなどが理由で錆が
発生してしまいます。
北東 トイバンド 赤錆北鋼板屋根赤錆
樋バンドに赤錆発生              瓦棒(鋼板の屋根)に赤錆発生

このような錆を放置しておくと、どんどん錆が進行し穴が開いてしまうことも
ございます。錆が発生している箇所の塗装は、まずケレンという作業を行います。
1
※ケレンとは、サンドペーパー・ディスクサンダー(電動工具)などを使用し錆や汚れを
落とす作業です。
そして、錆止め塗料を塗布します。
1
錆止め塗料を塗布せずに、そのまま上塗り材を塗布すると錆がまた発生し
塗膜が剥がれてきてしまったりするので、錆止め塗料の塗布は大切です。
そして、上塗り材を塗布します。錆止め塗料を塗布したのだから上塗り材はいらないの
では?と思われる方もいらっしゃると思いますが、これも防水性を高める為にとても大切
な工程です!!
3
↑これは、錆止めの塗装の後に上塗り材を塗布している写真です。
屋根の棟が板金の場合、その棟板金に赤錆が発生しているお家をよく
お見かけします。棟板金に錆が原因で穴が空いたら漏水の危険性もあるのです。
もちろん、防水シートなどは屋根の下にあります。しかし、ずっと雨や台風など
の時に水が蓄積されていけばどうでしょうか??
大切なお家を守る為に、しっかりとお家の『健康状態』をチェックし守っていきましょう!!

弊社では、建物診断というものを行っております。お家の外壁・屋根の上・小屋裏を
隅々チェックし、劣化の状態をチェックする作業です。
詳しくは、こちら⇒https://www.planning-ohana.com/diagnosis.html
ご相談・お見積り無料で致します。
お家のことで、不安やお悩みがございましたらお気軽にお問合せください!!
フリーダイアル:0800-200-3087

 

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る