スタッフブログ

雨漏りについて

福岡市南区・城南区・西区・早良区を中心に屋根塗装、外壁塗装、住宅リフォーム工事を
行っております㈱オハナカラーラボラトリーの高比良です。

福岡は昨日から風が強く、本日は雨も降っています。台風は福岡にきていないのですが
台風のような天気です。
雨が続くと雨漏りが起きるお家があります。
最近も屋根から雨漏りあったということで、相談の問い合わせがありました。
雨漏りの原因は様々です。
屋根のひび割れより・屋根の棟板金が浮いていたから・棟板金の釘が抜けかけて
いてそこの穴から・屋根漆喰の滑落した部分より・棟板金の隙間に打ってあるコーキングが
劣化し破断していた・トップライト(天窓)から・台風などにより瓦がズレていたから
など、色々理由があります。酷い時は新築時からも雨漏りが起きたという方もいらっしゃいました。
そんな時、保険の対応ができることがあります!!新築から10年未満のお家は住宅瑕疵
担保
責任保険・新築から10年以上の方は火災保険です。この火災保険は、雨漏りに
適応されない場合もあります。よく住宅の火災保険を見直し、保険会社さんにきちんと
説明を受けましょう!!最近、他の塗装屋さんが雨漏りの診断に行った際、棟板金の浮き
から雨漏りしていたとのこと。お家の方に保険会社へ連絡するように言ったそうです。
保険会社の方が現地に調査しにくるわけですが、このケースでは最終的に3人の調査員が
来られたそうです。最初の2人は、保険の適応はできるところとできないところがあると
言ったそうです。それでも、おかしいと思った塗装屋さんは再度調査に来てもらうよう
言いました。3人目の方は、これは保険適応します!!と言ったそうです。
何故、調査する人が違うだけでこのようなことが起こるのか疑問ですが、泣く泣く高額の
修繕費をご自身が負担するより保険適応された方がいいですよね!!毎月安くはない保険を
支払われているのですから!!
何故か、保険のお話しになってしまいましたが・・・雨漏りは放置しておけないものです。
今は大丈夫でも、来年はどうなっているか分からないので定期的にメンテナンスをして
おくことをお勧めします。ひび割れ補修や屋根のズレを補修などをしておくことにより
雨漏りを防止できることもあります!!

弊社は、お見積り・ご相談を無料で承っております。お気軽にご相談くださいね!!
フリーダイアル:0800-200-3087まで。
福岡市以外でも、工事を承ります。福岡県春日市・筑紫郡那珂川町・筑紫野市・太宰府市
糸島市の方も屋根や外壁のこと、防水工事などお困りのことがございましたらオハナまで
お気軽にお問合せください!!

 

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る