スタッフブログ

雨の日の塗装

 みなさまおはようございます。
福岡市 城南区・南区を中心に屋根塗装・外壁塗装・各種塗り替え・屋根葺き替え・外壁張替・各種カバー工法・内装工事全般・塗り壁・漆喰・土壁・特殊塗装・水廻り工事・アパート改修工事・マンション大規模改修工事などなど建物に関する企画から施工までさせていただいております。
 ㈱オハナ カラー ラボラトリーの庄嶋です。いつもありがとうございます。
施工エリアは、福岡市・筑紫野市・太宰府市・大野城市・春日市・筑紫郡・糸島市です。

 本日は、雨の日の塗装について書きたいと思います。
本日も弊社、施工社員・施工班は現場作業を行っています。ただし湿度計・温度計による塗装作業管理と、雨の日でもできる、養生(塗料が付かないようにビニールなどを被せる)や、天井塗装(雨に濡れない部分の塗装)、仮設足場工事などを行っています。
 湿度は80~85%を超えてくると危険サインです。特に吸い込みのない下地。金属のような結露水が発生しやすい箇所は雨の日は特にしないほうが良いかもしれません。結露していなければ、塗装は可能ですが、もし、結露しているうえに塗ると、早期の塗膜剥がれやめくれ、次の塗装時のリフティングなどが起こります。よって安いだけのスピード重視の塗装は危険なので行ってはいけません。

 それではみなさま、本日も宜しくお願いいたします。
御不明点・診断・見積もり・雨漏り・住宅建物相談などなどお気軽にご相談ください。
フリーダイアル 0800-200-3087

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る