スタッフブログ

中古住宅の診断義務化

 みなさまおはようございます。
福岡市 城南区・南区を中心に屋根塗装・外壁塗装・塗り替え各種・防水工事一式・屋根葺き替え・外壁張替・各種カバー工法・内装工事全般・水廻り全般・アパート改修工事・マンション大規模改修工事まで工事を施工させていただいております、㈱オハナ カラー ラボラトリー・プロタイムズ福岡南店の庄嶋です。いつもありがとうございます。
 施工エリアは、福岡市・筑紫野市・太宰府市・大野城市・春日市・筑紫郡・那珂川町・糸島市です。

 本日の日経新聞の1面の記事、中古住宅の診断義務化について書きたいと思います。
IMG_2103
 このように日本は、住宅の資産価値は20年程でゼロになっています。ただし、診断して適切なその中古住宅の状況が理解されても消費者の中古住宅に対するニーズが増えるのでしょうか?新築住宅の需要は減ってきているのは確かですが、そもそも、人口が減ってきているのに、上昇するはずがないのです。よって、しっかりと自分の考えを持たなければ逆に、危険な気がしてきます。
 資産価値を維持するために、工事をする方も多いとは思いますが、特に塗装工事は、住まれている方の、健康や快適さ、安心・美観による心地よさ等です。ただし、結果的に資産というより、工事金額そのものが意味のない工事が多すぎることのほうが問題だと私は感じています。私も資格をもっと取り続けていきますが、我々の使命は、住生活に関わる真のエリート集団です。いい住まいには、いい生活がある!
そう、私は確信しています。

 それではみなさま、本日も宜しくお願いいたします。
不明点・診断依頼・見積もり・小工事から大規模までご相談ください!
フリーダイアル 0800-200-3087
IMGP1296

 

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る