スタッフブログ

住宅相談と紛争処理。屋根塗装・外壁塗装の真実。

みなさまこんにちは!
平成27年4月11日、本日は天気が良くて気持ちいいですね。
最近の福岡は天候の悪い日が多く、特に今日は小春日和で気持ちのいいお昼となりました。
福岡市 城南区・南区を中心に屋根塗装・外壁塗装・各種塗り替え・防水工事一式・屋根ふきかえ・外壁張替・カバー工法各種・内装工事全般・水廻り・アパート改修・マンション大規模改修等、建物の工事・計画をさせていただいております㈱オハナ カラー ラボラトリー・プロタイムズ福岡南店の庄嶋です。
いつもありがとうございます!

 本日は屋根塗装・外壁塗装の真実をお見せいたします。
IMGP1294
公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センターでの統計では2014年度でこのようなデータが出ています。不具合で多くみられる部位は戸建て住宅で見ると、第1位 外壁(ひび割れ・雨漏り)第2位 床、第3位 屋根(雨漏り・剥がれ)となっています。外装部で見ると、外壁・屋根が1・2位となり、屋根・外壁を合わせると圧倒的な第一位となります。それだけトラブルとなるケースも多く、塗り替え講講師、塗り替えアドバイザーをさせていただいている関係上、最近また多くなってきているような気がします。
 工事を行ったにもかかわらず、外壁はひび割れや、漏水、そしてなんと屋根は、雨漏りや剥がれ「塗膜剥がれ」等、が起きたという事実です。工事を行ったがために不具合が発生しだした、というのは、非常に問題ですし、それらを改善するためには、また費用も発生する場合が多くあります。
 それらを防止するためにも、弊社の塗り替えセミナーや診断を是非参考にされてください。みなさまのご参加を心よりお待ちしております。業者の方は基本的にNGです。
 そして、ご興味のある方は、(住宅リフォーム・紛争処理支援センター 不具合部位)で検索してみてください!

 それではみなさま本日も宜しくお願いいたします!
御不明点・診断依頼・相見積・などなどお気軽にご相談ください!
フリーダイアル 0800-200-3087

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る