スタッフブログ

塗り重ね乾燥時間

 みなさまおはようございます!
福岡市 城南区・南区を中心に屋根塗装・外壁塗装・塗り替え各種・防水工事一式・屋根葺き替え・外壁張替・各種カバー工法・内装工事全般・水廻り一式・アパート改修・マンション大規模改修工事まで建物の工事を施工させていただいております、㈱オハナ カラー ラボラトリー・プロタイムズ福岡南店の庄嶋です。いつもありがとうございます。
 最大施工エリアは、福岡市・筑紫野市・太宰府市・大野城市・春日市・筑紫郡・糸島市です。

本日は、乾燥時間についてです。
塗装工事の重要なルールの一つに、塗り重ね乾燥時間という塗装後に乾燥時間として時間を置くルールがあります。もし、このルールを守らなければ、塗膜の異常が発生してりします。早期の塗膜剥がれや、割れ,縮み、中が乾いていない、等の塗膜異常が起き、耐久性が悪くなったりします。各塗料メーカーは、気温23度前後で○○時間乾燥させて、次の工程を行ってください、と気温設定での乾燥時間を指示しています。屋根や外壁の不良施工の起きやすい工事部位は、一日1工程が安心なのは、言うまでもありません。溶剤塗料の中には、1時間前後の乾燥時間や、直ぐに次の塗装ができる強溶剤塗料がありますが、それらの材料を屋根・外壁に塗装することは殆どございません。
 是非参考にして、優良施工を実現してください。2014年度の公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センターの統計で住宅の不具合部位、第一位の外壁は、ひび割れ・雨漏りです。第3位の屋根は、雨漏り・剥がれです。塗装工事したのにそれらの問題が多いいことは、明らかなのです。

 それだはみなさま、本日も宜しくお願いいたします。
御不明点や診断依頼・見積もり・漏水について 等々お気軽にお申し付けください!
フリーダイアル 0800-200-3087

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る