スタッフブログ

雨の塗装工事

 みなさまおはようございます!
福岡市 城南区・南区を中心に屋根塗装・外壁塗装・各種塗り替え・防水工事各種・屋根葺き替え・外壁張替・各種カバー工法・内装工事全般・水廻り各種・アパート改修・マンション大規模改修工事など、建物の工事を施工させていただいております、㈱オハナ カラー ラボラトリー・プロタイムズ福岡南店の庄嶋です。 いつもありがとうございます!

 本日も残念な雨です。
今週の週間天気予報も10日(金)までは、天気が悪いようです。
塗装工事と雨の関係ですが、湿度が85%を超えてくると塗装作業を中止にしたほうがよくなってきます。場所や周りの関係で塗装できる場合もありますが、基本的に湿度85%のラインで決定しなくてはいけません。室内や半外部の環境では、塗装できる場合もありますが、濡れていれば当然ながら
塗装できません。無理をして塗装すると、紙テープのような弱い粘着力のものを貼って、はがすと面白いように剥がれたり、早期の密着不良施工になりますので、十分に気をつけなくてはいけません。
言葉を変えると、湿度管理を行えば、塗装作業はできます。しかし、強溶剤のような揮発性の高い塗料は、一気に塗布面の温度を下げますので、結露による変色や退色・艶ムラを起こしますので、なおさら注意が必要です。
 本日もみなさま宜しくお願いいたします。
最近はこの雨で漏水しているお家に出会うことが多くなっています。
ご心配な方は、お気軽に申し付けください。
診断依頼・質問・見積もり・漏水などお気軽にご相談ください!
フリーダイアル 0800-200-3087
お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る