スタッフブログ

塗装業者から見る塗料について

 みなさまおはようございます。
福岡市 城南区・南区を中心に屋根塗装・外壁塗装・塗り替え・屋上各種防水・屋根葺き替え・外壁張替・内装工事・設備関係・アパート・マンション大規模改修工事まで、建物の保護に務めさせていただいております、㈱オハナ カラー ラボラトリーの庄嶋です。いつもありがとうございます。
 施工エリアは、福岡市・筑紫野市・太宰府市・大野城市・春日市・那珂川町・糸島市です。

 本日は、塗料について。
塗料は、私が塗装職人の見習として就職した、27年程前は、建築塗料の屋根・外壁、鉄部に塗る材料のほとんどが1年程でチョーキング現象が起きていました。ハイグレードの塗料もありましたが、ほとんどの塗料が今の材料と比べると機能的にも耐久性もかなり低かったことを鮮明に記憶しています。それだけ進化できたことになるのですが、単層弾性塗料、厚膜微弾性下地調整材の登場により、安価ウレタンの登場、シリコン塗料の登場、安価フッ素、光触媒、無機系など塗料は目まぐるしい発展を遂げています。
 弊社でも、素晴らしい耐久性をもつ塗料を施工できるようになりました。これは、コスト的にも真の№1塗料です。
 しかし、重要なのはそれら塗料のルールを守れる職人さんが施工すること。施工のルールを守ること。
それ無くしては、良い工事は絶対にできません。材料がいくら発展しても塗装や改修工事はやはり施工が重要です。新築ではまるで積み木やプラモデルのように組み立てられる住宅・アパートがありますが・・・

 それではみなさま、本日も宜しくお願いいたします。
ご不明な点・診断依頼・相見積 等々 お気軽にご相談ください!
フリーダイアル 0800-200-3087

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る