スタッフブログ

屋根の塗装・屋根の葺き替え

みなさんこんばんは!屋根の塗り替え・外壁の塗り替え、戸建て住宅リフォームのプロ集団、優良工事店の㈱オハナ カラー ラボラトリー 庄嶋です。福岡市・糸島市・春日市・大野城市・筑紫野市・太宰府市・那珂川町を中心に施工させていただいております。ありがとうございます。

今日は屋根の塗装について書きます。
皆さんの屋根は、粘土系なのか、セメント系なのか、金属系、スレート系なのかそのほかの材質なのかおわかりですか?年間200棟ほど診断をしているとご自分の建物の屋根がわからなかった方々が沢山いらっしゃいます。まずは、工事をする前に、お見積もりを依頼する前に確認をされたほうが良いです。なぜならば、業者も意外に間違える場合があるからです。塗装ができる屋根材と思っていると、塗装禁止だったという屋根材が数種類あるので注意をしてください。
IMGP9596

IMGP9591
洗浄も重要です。写真は屋根の植物性バイオ洗浄剤散布による高圧洗浄です。洗浄不足が原因で不良施工になることがありますので注意が必要です。
屋根の塗り替えが2回目3回目になってくると屋根の塗装は早期塗膜剥がれの可能性が高くなってきます。前回塗り替えた塗膜に劣化が進みすぎると塗装が困難になってしまいます。その時は、葺き替えというう選択肢になります。
IMGP1308
屋根をふき替えると基本的に防水シート(ルーフィング)も新設になりますので安心度合いが高くなりますが、金額も高くなります。やはり費用対効果の視点が重要になります。ただ一番もったいないのは塗装しないほうがよかった、と、思えるような不良施工になってしまうと非常にもったいないので施工する際はしっかりと確認をしてください。それでは続きはまた明日かきます。

今日も感謝です。

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る