スタッフブログ

コロナ禍での塗装工事

みなさま、本年もよろしくお願いいたします。

福岡で住宅などの外装工事を中心に、多くの工事をさせていただいています

㈱オハナ・プロタイムズ福岡の庄嶋です。

 昨年も本年も過去最高の受注、たくさんの工事依頼を受け、コロナ禍でも普通に業務ができることに

感謝でございます。

なぜ、私たちの工事がコロナ禍でもできるのかというと、

・外装工事は人との接触が無くても施工できること

・お打ち合わせも、今のスマートフォン等は動画カメラでできる。

・衣・食・住への関心が高まり、外装の大切さを知るきっかけがある

・工事の見える化、工事への参加がより詳細に簡単にできる

・不良施工にあったので、オハナに直してほしい。

などなどです。

IMG_2081IMG_2065

このように、動画や写真をその日のうちに確認できれば安心できますね。

 塗り替え勉強会やたくさんの診断を行っていると、たくさんの不良施工や、

素人による工事の受注や施工を知ることがあります。それは、大きな会社、小さな会社も同じ。

超適当な会社が多すぎです。・・・・・汗・・・・・苦笑。

また、34年。塗装に携わってきた私は、塗装職人さんのネットワークもそこそこにあるわけです。

業界の人たちに伝えたい。『もっと勉強しなさい。』『知らないことを知らない、と言える勇気を持ちなさい』『建物は生きている。ごまかすだけの工事は、建物と、そこに住まう人まで不健康にする』

 それぐらい、提供する側も、発注する側もパッと目の金額や印象で、

工事を決めているからとんでもない不良施工ばかりです。

それらの回避方法は、弊社の行っている『塗り替え勉強会』に出席されてください。

 それでは、今年は『風の時代』

スピードをもって世界が変わっていきますね。

皆様もコロナというより風邪など引かれないよう、御身体を大切にしましょう!!!!

 IMG_5988

亡き父。輝男父さん。父であり親方。すごい職人だった。

父から独立した職人たちの年商はこの福岡という地で年間7億円ほど。

やはり根底にある『想い』が大切だ。

感謝。

IMG_5979

わたしの息子が増えました。

ハワイとコロナ禍に誕生した彼の名は『コナン』呼び名はコナ。

全くと言っていいほど、言う事、ききません!!

でもかわいくてたまらんとよ。

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る