スタッフブログ

外壁の汚れや苔について

みなさま、おはようございます。

福岡を中心に屋根・外壁の塗り替えやカバー工法、建物全般の工事をおこなっています。

さて本日は、

『まだ新築数年なのに北面に苔が出ている』

『外壁の水垢や汚れが気になる』

『塗り替えたばかりなのに汚れが目立ってきた』

『バルコニーの壁や幕板(ボーダー)が剥がれてきた』 などなど・・・・

などなどたくさんの戸建て住宅等の悩みを聞いてきました。

ズバリ、お伝えします!!!!

軒のない家、サイディング板(外装パネル)の種類や貼り方、塗料の種類や塗り方

で、全く変わります。

 新築7年以内なのに北面の壁が苔だらけ、という建物のほとんどが、

軒天井が存在していません。少しでも軒天井があれば外壁を守る力が変わってきます。

それと外装パネル(窯業系サイディング板)の貼り方です。

内掛け式なのか釘打ちなのかでも変わってきます。

ズバリ言います!!!

 新築の窯業系サイディング板は塗装するべきです!!

私の自宅も新築の足場を使ってフッ素クリアーの3分艶を塗りました。

 塗り替えたばかりなのに汚れるのは塗料のべたつきによるものや

事前に改善策を打たずにそのまま塗るだけの工事をしたり、

幕板(ボーダー)は上部の参画シーリングの必要性や、色の関係、下塗りなどの工夫。

幕板(ボーダー)は不良施工が起きやすいです。塗れない劣化状況なのにそのまま上から塗ると

悲惨な状態になるので、幕板(ボーダー)交換工事の必要性も見分けなくてはいけません。

 最後に超低汚染塗料の紹介です。光触媒塗料を全く違う次元で超えています。

IMG_4664

真中が超低汚染塗料です!!!左右の一般塗料もハイグレードな塗料ですが、弊社の事務所に

設置して2年。これからもっと差が出ていくはずです。

 先ずは知識を!!最低限の皆様のお家に対する知識を弊社の塗り替え勉強会や

映像診断。お見積もり資料など参考に、良い工事を実現してください!!!!!

 

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る