スタッフブログ

福岡の屋根工事はオハナへ見積りを!

 みなさまこんばんは。
福岡市 城南区・南区・西区・早良区・中央区・博多区を中心に屋根塗装・外壁塗装・塗り替え各種・屋根工事全般・カバー工法各種・張替、葺き替え全般・内装工事・マンション大規模改修工事などなどたくさんの工事を施工させて頂いております㈱オハナ ・ プロタイムズ福岡南店の庄嶋です。
 いつもみなさまありがとうございます。
今日、塗り替え勉強会を福岡市城南区の末永文化センターにて開催しました。
午後からの開催でしたが、8名の方々が参加されて、「本当に参加してよかったー、ためになったー」などなどのお言葉を頂きました。弊社の塗り替え勉強会はもう4年が経ちました。塗り替えの裏話を聞きたい、または、塗り替えについて知りたい、聞きたい、などなど予備知識を習得したい方は明日もありますし、今後も開催しますので参加してみてはいかがでしょう。安心して参加してください。

 本日は、屋根工事について書きたいと思います。
塗替えの2回目・3回目の屋根は、早期塗膜剥がれのリスクが増します。
4回目は基本的に瓦は塗装は無理だと思います。なぜならば、旧塗膜から剥がれるリスクが非常に高くなるからです。
 そして、屋根は雨や、太陽光線、化学物質等の乾性降下物・鳥などの糞、それらの影響を受けやすい場所です。よって戸建て住宅の屋根塗装は特に、いい材料や期待耐久年数を見ないと屋根工事として良い工事ができません。時には、屋根の葺き替えや屋根のカバー工法でしかできないお家もあるのです。
 せっかく屋根工事をしたのに漏水が始まったり、塗膜が剥がれてきたりという事が無いよう、気をつけなくてはいけません。消費者の方々も工事になるべく関与することが重要になってきます。
IMG_6323
そして、屋根には写真の様に鋼板屋根の部分や、マンションなどの陸屋根、粘土系の瓦、セメント瓦、特殊セメント瓦、鋼板屋根、スレート瓦などなどまだ沢山の屋根の形状や、素材の違いがあります。ので、素材や形状にあった屋根工事を行わなくては、不良施工になりやすいのでご注意を!
 弊社のホームページも是非ご覧ください!
本日もありがとうございました!

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る