スタッフブログ

苔・カビの外壁

 みなさまこんばんは。
福岡市を代表する塗装専門店、㈱オハナ の庄嶋です。
昨日は、従弟、兄弟と塗装一家で集まり飲み会をしました。非常に楽しい時間で、
私も最高記録と言っていい程、お酒を飲みました。

 本日は、午前中に息子のサッカーの応援の後に、メンテナンス施工や現場廻りを行いました。
最近私が気にしていることは、築年数の新しい窯業系サイディング板に苔や藻が発生していることです。
築年数が5年未満のような新築同然の家で、ここ最近増えているのはなぜでしょうか?
 それは軒が出ていないからです!プラス外壁が吸水しているからです。アスロックやPCのような外壁は軒が無くても苔や藻は発生しにくいですが、窯業系サイディングやその他防水性のない塗装の上などは、苔や藻、カビが発生しやすいのは確かです。その証拠となるのが、軒があるお家で、バルコニーがあり、そのバルコニーの壁は軒が無い建物はバルコニー廻りで苔や藻、カビが発生しているのを診断時によく見ます。年間約200棟ほどの診断を行っていると、いろんなことがわかりました。よって、防水効果は非常に重要ですし、建物の形状も非常に重要なのです。よって、軒の無いサイディング板の建物は、軒のあるお家より、外壁が傷みやすいのです。早めの塗装と、塗装サイクルの計画をしっかり立てて未来に備えてください。

IMG_5486
モルタル壁であれ、サイディング壁であれ、鉄骨下地であれ、木造であれ、侵入するお水の量が多くなってくるとお家の健康状態が一気に早くなります。あまり放置をすると、外壁が崩れ落ちたりします。
IMGP6443
今日も日中は暑かったです。モンシロチョウの幼虫を発見。
朝夕の寒暖の差で体調を崩さない様にしたいものです。

 明日は、塗り替え勉強会です。是非お気軽にご参加してください!
詳しくはホームページにて! https://www.planning-ohana.com/seminar.html

 今日もありがとうございました!

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る