スタッフブログ

塗装と漏水について

 みなさまこんばんは!
福岡市 城南区・南区・西区・早良区・中央区・博多区を中心に屋根塗装・外壁塗装・防水工事・塗り替え各種・内装工事・水廻り・サッシ関係・アパート改修工事・マンション大規模改修工事まで沢山の工事を施工させて頂いております、㈱オハナ の庄嶋です。いつも、みなさまありがとうございます!

 さて、雨が降るとやはり漏水の報告が多くなります。
公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センターの統計
(https://www.chord.or.jp/index.php)
にあるように、屋根・外壁における双方の雨漏りは、新築工事でも塗り替え工事などの改修工事でも起きていることが統計よりわかってきます。
 しかし、最近になって私がわかってきたことがあります。
改修工事、住宅の塗り替え工事などで、漏水に気が付かないまま工事を行っている場合がある、ということです。年間200棟前後診断を行っていると、白蟻や漏水は想像を超える頻度で見つかります。それも私たちが、ある一定レベルの診断を行っているからだと自負していますが、その真実を諸費者の方々にお伝えしようとすればするほど、弊社は嫌な顔で見られてきました。しかし、気が付かずに改修や塗り替え等をしているからこそ統計での2014年度・2015年度も増え続けています。要は、専門職は極めていても、住宅建物の全体を見なくては、間違いな工事になる場合がある、ということです。
濡れた雑巾の上に、サランラップを被せるような工事をしてしまうと、劣化を促進させるはずです。
 ご注意ください!

 弊社は、塗り替え勉強会も開催しています!
工事をする、しないの前に、参加してください!
詳細は弊社ホームページよりご覧ください!

それでは本日もありがとうございました!

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る