スタッフブログ

住宅塗装・塗り替え工事の下地検査

みなさまこんばんは!
福岡市 城南区・南区・西区・早良区・中央区・博多区を中心に屋根塗装・外壁塗装・塗り替え各種・防水工事一式・内装工事・水廻り工事・アパート改修・マンション大規模改修工事などなどたくさんの工事を施工させて頂いております、㈱オハナ カラー ラボラトリーの庄嶋です。
塗装のプロ集団 プロタイムズ福岡南店でもあります。

 さて本日は、先日行った糸島市の下地検査について書きます。
上から順番に屋根や外壁の高圧洗浄の状況や
IMG_4547
板金部分の錆び止め塗装の状況や、釘抜け現象の部分のステンレスビスの補強などチェックしていきます。弊社は自社職人で信頼のおける職人たちばかりなので、心配はあまりないのですが、私もたまに施工管理の寺崎が業務量が増えたときなどは、行うんです(笑)
今回の施工現場は、シーリングも打ち替え工事なので、下塗り(シーリングの下塗り)も行われているか、もチェックしていきます。塗装工事は塗り絵ではありません。今回の施工現場も防水塗装です。
IMG_4546サッシ廻りのシーリングや鋼板部分の錆び止め塗装

IMG_4536しっかりとシーリングの打ち替え工事が行われています
IMG_4551小庇の錆び止めと、
外壁と庇板金の取り合い部分の三角シーリング・・・完璧です。弊社の自慢の職人たち。
IMG_4556樋バンドの錆び止めも、
IMG_4557各所板金・シーリング。
IMG_4558パイプの付け根のシーリングまで。
このように、下地処理も非常に重要です。弊社は塗料メーカーの表示している期待耐久年数を超える施工を行いたいと本気で思っています。施工班もそれらを実現するために、本気で施工に取り組んできました。
IMG_4559防犯カメラもばっちり。
IMG_4567足場の不具合なし。
IMG_4564字は美しくなくても、職人さんは毎日書きます!心や姿勢がいい!
IMG_4563最後はバッタ君に迎えて頂きました。

このように、下地検査・中間検査・完了検査などを行い、防水プランの塗装は完成するのです。
安さ重視や、塗り絵のような塗替えは、検査など必要ないかもしれません・・・・
IMG_4566
また明日から天気がよくなりますね。
安保法案はどうなったかなぁ?

 それではみなさま、本日もありがとうございました。
建物診断・漏水相談・見積り・住宅相談・工事に関する質問等々、
お気軽にご相談下さい!

フリーダイヤル 0800-200-3087

 

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る