職人ブログ / 日常

鋼板の赤錆について

福岡市・春日市・那珂川町・大野城市・太宰府市・筑紫野市を中心に
屋根・外壁の塗装、リフォーム工事を行っております
(株)オハナカラーラボラトリーの高比良です。

皆様、こんにちは♪
本日は鋼板などの赤錆についてお話しさせて頂きます。
新築時より数年経過すると鋼板部分に白錆や赤錆が発生してきます。
赤錆は、放置しておくと、穴が開くこともあります。
たまに、赤錆が発生している部分に穴が開いているのを
見かけることはないでしょうか??
穴が開く前に、補修することが大切です。
補修方法の簡単な流れとしましては
ケレン(錆落とし)⇒錆止めの塗料塗布⇒仕上げの塗料を塗布
します。
IMGP7357
ケレン(錆を落とします)
IMGP7360
錆止め塗料を塗布します
IMGP7577-300x225
仕上げの塗料を塗布します
そして、鋼板の赤錆の動画がこちらです↓↓↓

 


赤錆は早目に補修をすることがお勧めです☆
では、また♪

お問い合わせ・お申し込みはこちら!

日本の住宅は他の先進国に比べ住宅の耐久年数が
著しく低いと言われております。
特に、お家の防水に関しては定期的なメンテナンスが必要です。
屋根・外壁の塗り替え工事のご相談はオハナへお任せください!!

『オハナ』とは、ハワイ語で家族・仲間という意味です。
家族のように親身にご対応させて頂きます。
お気軽にお問い合わせください!

お問合せ内容
必須




※フルネームでご記入ください。例:御花 太郎


※フルネームでご記入ください。例:オハナ タロウ


※半角数字7桁ハイフンなし例:8112207



例:073-413-6523


※ご返信希望のメールアドレスをご記入ください。

ご連絡方法
必須



※ご相談内容を具体的にご記入ください。