職人ブログ / 日常

オハナの鍾乳洞

福岡市・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市を中心に
屋根外壁塗り替え塗装・住宅リフォーム工事を行っております
株式会社オハナ・カラー・ラボラトリー 江頭です。

当社の冷凍庫の扉がおかしくなりました!!
もう寿命??かと思いきや、よーく見たら
(よく見なくても分かるのですが。。。)
鍾乳洞並みに霜がたくさんついてました。

DSCF0447

かき氷や雪だるまができそうです★

社長自ら霜取りをしていただき、扉が閉まるようになりました。
一安心、一安心~♪

どうして冷凍庫に霜ができるのでしょうか?
霜の正体は、冷却された空気中の水分です。
水分は空気の温度が低くなると気体の状態を保てなくなるので、
冷凍庫の低温度な環境だと霜に変化するという仕組みなのです。

扉の開け閉めで侵入した湿った空気、食品に付着した水分などが、
冷凍庫に霜ができる主な原因となります。
ちなみに、霜は高温多湿の夏と梅雨にできやすいそうです。
最近の冷蔵庫には、中の水蒸気を逃がす機能がついているので、
霜ができにくくなっていますが、それでも完全に霜を除去するのは、
難しいそうです。
冷蔵庫の機能だけに頼るのではなく、しっかり対策も必要です。

対策として、
1.冷凍庫の開け閉めを減らす。
2.食品などの水分を切ってから冷凍庫にしまう。
3.ものをたくさん詰めすぎない。
4.不具合はすぐに修理する。

当たり前といえば当たり前の事ですが、意外とできてないんでしょうね。
できることから、やっていこうと思います。

 

 

お問い合わせ・お申し込みはこちら!

日本の住宅は他の先進国に比べ住宅の耐久年数が
著しく低いと言われております。
特に、お家の防水に関しては定期的なメンテナンスが必要です。
屋根・外壁の塗り替え工事のご相談はオハナへお任せください!!

『オハナ』とは、ハワイ語で家族・仲間という意味です。
家族のように親身にご対応させて頂きます。
お気軽にお問い合わせください!

お問合せ内容
必須




※フルネームでご記入ください。例:御花 太郎


※フルネームでご記入ください。例:オハナ タロウ


※半角数字7桁ハイフンなし例:8112207



例:073-413-6523


※ご返信希望のメールアドレスをご記入ください。

ご連絡方法
必須



※ご相談内容を具体的にご記入ください。