職人ブログ / コラム

太陽光パネルは屋根の塗装の時にどうするか?

著者:木原 和洋

こんにちは。1級塗装技能士・外装劣化診断士の木原 和洋です。 さて、塗り替えをする屋根に太陽光発電パネルが載っていたら?みなさんはどうしたいですか? 私は外して塗ることをお勧めします。屋根の痛みは太陽光線が当たっていないのに劣化は進んでいますし、 パネルのアングルも意外と錆びているからです。錆びない・錆びにくい部材がほとんどですが、時々発錆しているからです!パネルを外して塗ればアングルもさび止めプライマーを入れて塗りましょう! 写真は太陽光パネルアングルのさび止め塗装です!

お問い合わせ・お申し込みはこちら!

日本の住宅は他の先進国に比べ住宅の耐久年数が
著しく低いと言われております。
特に、お家の防水に関しては定期的なメンテナンスが必要です。
屋根・外壁の塗り替え工事のご相談はオハナへお任せください!!

『オハナ』とは、ハワイ語で家族・仲間という意味です。
家族のように親身にご対応させて頂きます。
お気軽にお問い合わせください!

お問合せ内容
必須




※フルネームでご記入ください。例:御花 太郎


※フルネームでご記入ください。例:オハナ タロウ


※半角数字7桁ハイフンなし例:8112207



例:073-413-6523


※ご返信希望のメールアドレスをご記入ください。

ご連絡方法
必須



※ご相談内容を具体的にご記入ください。