職人ブログ / コラム

タイル調サイディングの色分け・目地との色分け

著者:木原 和洋

こんにちは。建築塗装1級塗装技能士。オハナの塗装職人№1の木原 和洋です。「自称」。 タイル調のサイディングは目地部分とタイル部分の色分けを気にされる方が多いいのですが、色分けは、ほーんとうに手間がかかりますので施工金額は高くなってしまいます。塗り分けはできるのですが目地と平らな面の接触部分のライン出しがポイントです。目地との色の違いが小さければよいのですが、目地との色が差が出れば出るほど、小さな色のはみ出しが気になってきます。マスキングテープを張る方法もありますが、施工費の部分で現実的ではありません。色分けしなくても建物の全体バランスは崩れたりしませんよ!  写真は今年の冬に施工した春日市の施工事例です。

お問い合わせ・お申し込みはこちら!

日本の住宅は他の先進国に比べ住宅の耐久年数が
著しく低いと言われております。
特に、お家の防水に関しては定期的なメンテナンスが必要です。
屋根・外壁の塗り替え工事のご相談はオハナへお任せください!!

『オハナ』とは、ハワイ語で家族・仲間という意味です。
家族のように親身にご対応させて頂きます。
お気軽にお問い合わせください!

お問合せ内容
必須




※フルネームでご記入ください。例:御花 太郎


※フルネームでご記入ください。例:オハナ タロウ


※半角数字7桁ハイフンなし例:8112207



例:073-413-6523


※ご返信希望のメールアドレスをご記入ください。

ご連絡方法
必須



※ご相談内容を具体的にご記入ください。