職人ブログ / コラム

木造在来工法、モルタル壁のひび割れ処理

著者:寺崎 一成

モルタル壁のひび割れ(クラック)の処理方法は、施工業者さんによって、または、グレードや塗料の種類によって大きく異なります。私たちオハナ施工班は、ひび割れを表面化させない方法で特殊な補強テープを専用塗膜でサンドイッチし、下地処理をしっかり行います。シーリング(コーキング)+塗膜だと半年も経過せずに割れてくる経験から、このこだわりは譲れません!

お問い合わせ・お申し込みはこちら!

日本の住宅は他の先進国に比べ住宅の耐久年数が
著しく低いと言われております。
特に、お家の防水に関しては定期的なメンテナンスが必要です。
屋根・外壁の塗り替え工事のご相談はオハナへお任せください!!

『オハナ』とは、ハワイ語で家族・仲間という意味です。
家族のように親身にご対応させて頂きます。
お気軽にお問い合わせください!

お問合せ内容
必須




※フルネームでご記入ください。例:御花 太郎


※フルネームでご記入ください。例:オハナ タロウ


※半角数字7桁ハイフンなし例:8112207



例:073-413-6523


※ご返信希望のメールアドレスをご記入ください。

ご連絡方法
必須



※ご相談内容を具体的にご記入ください。