職人ブログ / 日常

診断からわかること。

福岡を中心に屋根・外壁の塗装をしております。
株式会社オハナカラーラボラトリーの庄嶋です。

皆様、こんにちは。またご無沙汰しておりました。
本日の題名は『診断からわかること』です。

わたしたちは、年間約200棟の建物診断を行っています。
塗装の必要性は建物によって違います。
早急に塗り替えをした方がよい建物から
築20年を越えているにも関わらず、塗装の必要性がない建物もあります。
所謂、その建物の状況や詳細を確認しないと良いアドバイスや、正しい知識を
お伝えできません。下の写真のように、窯業系サイディングは板間から傷んできます。
お水・湿気の侵入により膨張・収縮を繰り返してしまうのです。
サイディングは、膨張したまま目地にある充填剤(シーリング材)は委縮していき
その度合いが経年劣化と共に進んでいくのです。

是非、屋根や外壁のことについて今の正しい現状を知ることから始めて下さい。
業者の言うことが全て正しいと思うのは危険です!!
色々な情報を得てください。
私共に、屋根・外壁の建物診断はお任せ下さい!!
いつでも、ご質問をお待ちしております!!

 

IMGP2602-300x168

お問い合わせ・お申し込みはこちら!

日本の住宅は他の先進国に比べ住宅の耐久年数が
著しく低いと言われております。
特に、お家の防水に関しては定期的なメンテナンスが必要です。
屋根・外壁の塗り替え工事のご相談はオハナへお任せください!!

『オハナ』とは、ハワイ語で家族・仲間という意味です。
家族のように親身にご対応させて頂きます。
お気軽にお問い合わせください!

お問合せ内容
必須




※フルネームでご記入ください。例:御花 太郎


※フルネームでご記入ください。例:オハナ タロウ


※半角数字7桁ハイフンなし例:8112207



例:073-413-6523


※ご返信希望のメールアドレスをご記入ください。

ご連絡方法
必須



※ご相談内容を具体的にご記入ください。