スタッフブログ

弊立神宮

こんにちは。株式会社オハナ、小さい方の坂本です。

この会社に勤めだして、多くのお客様のご自宅を診断・施行をしてきました。その中で、建物自体に興味を持ち出し、今では寺や神社を巡ることが趣味にしまいました。

今年のGWには、島根県の出雲大社に行き、先週の週末は、九州のちょうど中心、九州のおへそとも言われている熊本県山都町にある「弊立神宮」に行ってまいりました。

IMG_6707IMG_6708

近年ではパワースポットとしても人気のこの神社。その歴史は古く、15000年も昔からあるとか…。神武天皇の孫である健磐龍命(たけいわたつのみこと)が、この地で幣を立て宇宙から降臨された神々を祀ったことが始まり、と伝わっています。そして人々はここから世界に散らばった、という伝説まであるそうです。

僕自身は、そういう歴史など知らずに行ったわけなんですが、一番感動したのは、この神社周辺に存在する「幣立神宮の森」です。

まるで屋久島に来たかのような大きな杉の木が多く存在しており、なんでそんな曲がり方した?というような直角に曲がった木や、信じられないくらい太い杉の木など多く存在しており、パワースポットと言われるような所以を感じることができました。

IMG_6739 IMG_6715

普段は神社や寺の建物に感動するのですが、この日はさすがに、この木々や森に感動しました。

また面白い場所に行った際は、このブログで紹介させていただきたいと思います。

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る