職人ブログ / 日常

塗装工程 №1

みなさま、こんばんは! 福岡の屋根・外壁塗り替え/リフォーム工事店 ㈱オハナ カラー ラボラトリー プロタイムズ福岡南店 庄嶋です。  今夜は塗装工程について書きたいと思います。 洗浄は、式田・加藤・梅野でのブログにも登場していますから省きます。 オハナみんなのブログを読んでください。  洗浄後に養生や、錆止め、下地処理、シーリング等へ進んでいきます。 錆び止めもただ塗るのではなく、塗装前に研磨紙ずり・シンナー清掃・劣化したシーリング撤去 錆びている部分の錆止め1回目/全体の2回目等、ステンレスビス打ち替え・隙間テープ処理 など・・・ 施工した方がいい場合の別作業がありますので 施工店さんに確認された方がよいです。 養生も、ビニールや、布シート、特殊シート、カーシートなど様々な 状況に合わせて養生(汚れたり・傷つけたりしない様に)を行います。 養生は、もし材料をこぼした場合、もし物をぶつけた場合というようなもしも、という考えを 持つことができないと飛散問題・賠償問題へつながります。 雨が直接塗装面にかからないよう雨養生を行う事もあります。 下塗り・中塗りは上塗りのグレードや機能よりも 重要です。いくらいい塗料を塗っても下地に対する密着性が悪いとすぐに問題が 発生します。下塗りを2回塗りに増やしたり、下塗り+中塗り+上塗り2回以上 にしたり、厚幕微弾性下地調整材を薄く塗ったり、厚く塗ったり、 防かび剤を1工程増やした塗り・遮熱塗料を上塗り3回塗り以上にしたり など、など・・・ 同じ材料仕様でも塗り方・膜厚の違い下地の劣化状況でいろんな施工方法が存在します。 業者は、これから先は詳しい内容も説明していかなくては、優良施工がいつまでも 増えません。 材料搬入写真や搬入立会い、空缶写真や立会いは、 塗布量計算をしっかりして住宅塗装で行われることが、 重要です。塗り面積が小さいお家も、大きいお家も消費者側・業界の相場で金額を決めると 不良施工へつながる可能性が出てきますので注意が必要です。  明日は上塗りや、付帯部について書きたいと思います。 今日も、すべての環境・物・人・皆様に感謝して・・・・ つづく・・・  

お問い合わせ・お申し込みはこちら!

日本の住宅は他の先進国に比べ住宅の耐久年数が
著しく低いと言われております。
特に、お家の防水に関しては定期的なメンテナンスが必要です。
屋根・外壁の塗り替え工事のご相談はオハナへお任せください!!

『オハナ』とは、ハワイ語で家族・仲間という意味です。
家族のように親身にご対応させて頂きます。
お気軽にお問い合わせください!

お問合せ内容
必須




※フルネームでご記入ください。例:御花 太郎


※フルネームでご記入ください。例:オハナ タロウ


※半角数字7桁ハイフンなし例:8112207



例:073-413-6523


※ご返信希望のメールアドレスをご記入ください。

ご連絡方法
必須



※ご相談内容を具体的にご記入ください。