職人ブログ / 日常

高圧洗浄とシーリング

福岡を中心に屋根・外壁塗り替え/住宅リフォーム工事を行っています ㈱ オハナ カラー ラボラトリー 庄嶋です。  本日は、屋根・外壁塗り替えセミナーの講師として、終日活動させて頂きました。 参加されたお声の中に、「もっとたくさん人を呼べばいいじゃない。」と言って頂いた訳でございますが、 やはり、限られた予算と、公共的な立場でのセミナーということで少しずつでの開催になっております。 最近では、業者さんによるやっかみや、屋根・外壁塗り替えセミナーの真似事が多くなってきました。 ただ参加された方々のお声が、何よりも私たちの活動の原動力になっています。 今日は高圧洗浄について少し書きたいと思います。 屋根の高圧洗浄はセメント瓦や粘土系瓦は洗浄による漏水事故が起きる場合がございます。 洗浄前に瓦を持ち上げられる場合は、覗き込んで防水シートの確認を行う事を、 施工班、施主様にお伝えしています。築35年を超えてくるあたりから、防水シートが、 ビニール系の場合がございます。そうなると、熱などで溶けてなくなっている場合がありますから、 洗浄の際かなりの確率で漏水します。注意が必要です。 ただ、洗浄なしの塗装は、早期剥がれ・早期苔藻の発生につながりますから、 洗浄は必ず行う事をお奨めしています。 次に、シーリングについて少し書きたいです。 2面接着・ノンブリードタイプ・ワーキングジョイント・目地幅及び深さ・塗料との相性 打ち替え・増し打ち・バック材・合しゃくり部の処理法 等 シーリングだけでも、 沢山の確認事項が存在します。 詳しく説明しようとするとたくさんの時間が必要ですから、打ち替えについてのみ 今日は書きます。  劣化したシーリングの上から塗装するとすぐに破断・割れが表面化しますので、 防水機能の必要な建物は、絶対に!打ち替えをお奨めしています。 塗装の目的が「安く済ませる」という優先順位であれば増し打ちでもいいかもしれませんが・・・ 明日もオハナは塗装工事を行います。 梅雨時期の貴重な晴れだす! 今日も職人さんや、オハナのみんな、お客様・・・・ 皆様に感謝して いざ!塗装革命!  

お問い合わせ・お申し込みはこちら!

日本の住宅は他の先進国に比べ住宅の耐久年数が
著しく低いと言われております。
特に、お家の防水に関しては定期的なメンテナンスが必要です。
屋根・外壁の塗り替え工事のご相談はオハナへお任せください!!

『オハナ』とは、ハワイ語で家族・仲間という意味です。
家族のように親身にご対応させて頂きます。
お気軽にお問い合わせください!

お問合せ内容
必須




※フルネームでご記入ください。例:御花 太郎


※フルネームでご記入ください。例:オハナ タロウ


※半角数字7桁ハイフンなし例:8112207



例:073-413-6523


※ご返信希望のメールアドレスをご記入ください。

ご連絡方法
必須



※ご相談内容を具体的にご記入ください。