職人ブログ / 日常

経年劣化

屋根・外壁 塗り替え/リフォーム プロ集団 ㈱オハナ カラー ラボラトリー プロタイムズ福岡南店 庄嶋です。 今、小雨が降っています。 週間天気予報も雨の日が増えてきました。 本日は経年劣化について書きたいと思います。 雨+紫外線の双方があたる箇所が劣化の進行が速いのは、 皆さんご理解いただけると思います。 中央区の建物の銅版の写真です。 長い間、水がポタ、ポタッ、ポタッと、落ちている箇所はこの様に、 穴が開いています。最近何故か銅版の穴を診断で発見することが多く、 塗装できない・塗装に向いていない・塗装と関係ない場所の、 定期診断が非常に大切なことがわかってきました。 穴が開く=水が入る 。  水によってできた穴は、漏水が必ず起きている場所です。 屋根は塗装できない材質もたくさん存在していますが、 細部まで注意しなくては、下地まで劣化します。 塗って間もない屋根も少しずつ劣化は進行していきますから、 早期発見、早期対策によって耐久性は必ず向上できます。 一見、傷んでいないように見える外壁も少しずつ写真の様に劣化が進んでいきます。 特に目地部分や接合部分の膨張収縮、振動の波長が変わる部位は劣化スピードが 早いのでそれらの量に合わせて塗料選びを行う事が、意味のある塗装となります。 安い塗料、高い塗料、機能性のある塗料の選択の前に各々のお家の現状を、 正しく把握されることをお奨めしています。 いざ、塗装革命!

お問い合わせ・お申し込みはこちら!

日本の住宅は他の先進国に比べ住宅の耐久年数が
著しく低いと言われております。
特に、お家の防水に関しては定期的なメンテナンスが必要です。
屋根・外壁の塗り替え工事のご相談はオハナへお任せください!!

『オハナ』とは、ハワイ語で家族・仲間という意味です。
家族のように親身にご対応させて頂きます。
お気軽にお問い合わせください!

お問合せ内容
必須




※フルネームでご記入ください。例:御花 太郎


※フルネームでご記入ください。例:オハナ タロウ


※半角数字7桁ハイフンなし例:8112207



例:073-413-6523


※ご返信希望のメールアドレスをご記入ください。

ご連絡方法
必須



※ご相談内容を具体的にご記入ください。