スタッフブログ

寒波

福岡市を中心に屋根外壁塗装リフォーム工事を行っております
(株)オハナの坂本です。
最近本当に寒いですね・・・
昨日、屋根のカバー工法の現場立ち合いに行ってきました。
朝から施工予定だったのですが、霜が降り屋根が凍っていたので当然施工ができません
滑る危険性もありますが、まず屋根が濡れてしまっているからです!
今回の施工は、アスファルトシングルでカバー工法を行うのですが、まず既存の瓦の上に
接着剤の代わりになるシートを貼ります、その時点で瓦が濡れているとくっつかないのが
予想できますよね!
塗装に置き換えて考えてみれば当然塗料は流れてしまいますよね!
このような状況の時はまずウエス等でしっかりと拭き取る、ブロアーなどでしっかり水気を飛ばす
などを行い、乾いた状態を作って施工を行わないといけません!
ですがなかなかそのような作業を行っている施工店さんは少ないと思います!
雨が降っていないからと言って安心と言うわけではないのでご注意くださいね!

では失礼します・・・

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る