スタッフブログ

ビデオ診断を行いました。

本日、某企業様の工場ビデオ診断を行いました。

 

外壁は鉄骨ALC造り一部磁器タイルと鋼板

 

屋根は折板屋根で形成された建物でした。

 

P4070262.JPG

 

ALCはコーキング劣化とチョーキング現象

P4070306.JPG

磁器タイルは剥離

 

P4070273.JPG

 

鋼板は発錆と部材によって劣化の仕方が違う為、

 

細かく診断をしていく必要があります。

 

診断を行う診断士も幅広い知識が必要になります。

 

 

 

 

 

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る