スタッフブログ

塗装工事の工程

 みなさまおはようございます。
福岡市 城南区・南区を中心に屋根塗装・外壁塗装・塗り替え各種・屋上防水・屋根葺き替え・外壁張替・内装工事・水回り・設備関係・アパート・マンション大規模改修まで、建物の保護に努めさせていただいております、㈱オハナ カラー ラボラトリー の庄嶋です。建物の工事のことならお任せください! 施工エリアは、福岡市・筑紫野市・太宰府市・大野城市・春日市・那珂川町・糸島市です。

 さて今日は、塗装工事の工程を書きたいと思います。住宅の工事の流れを大まかに説明したいと思います。
 着工前 打ち合わせ・・・ご契約後、工期や工事手順、色決め等

 着工前 近隣挨拶・・・・近隣の方や、工事でご迷惑をかける方に工事のお知らせを行います。

 足場設置・・・・・・・・ほとんどの住宅が1日で組み立てます。飛散防止メッシュシートを含みます。

 高圧洗浄・・・・・・・・目地処理や洗浄前の下地処理を先に行う場合もあります。
  屋根や外壁の塵・埃・脆弱した塗膜などを洗浄で流します。

 下地処理・・・・・・・・目地シーリングの打ち替えや、鉄筋コンクリートの爆裂補修など様々な下地               補修があります。洗浄前に行うことが多いです。

 下塗り・・・・・・・・・屋根や外壁の下塗り。下地によっては下塗りを2回塗ります。

 下地確認・・・・・・・・屋根のタスペーサーや下地補修を行う場合があります。

 中間検査・・・・・・・・下地の検査をおもにおこないます。

 中塗り・・・・・・・・・おもに、外壁の下塗りと上塗りの材料と違う材料を使用する場合の工程です。

 上塗り 1・2回目・・・上塗り材料は基本的に同じ色で2回塗りします。1部の材料では1回で可能な材料がありますが、基本は上塗り2回です。

完了前検査・・・・・・・・足場解体前の検査

完了検査・・・・・・・・・足場解体前・解体後に最終確認をして完了です。

 大まかにみてこのような工程になります。下地の状況や天候の影響で工程が長くなったりしますが、細かな工程まで見ると養生や乾燥時間、付帯工事等(屋根・外壁以外)の工程もあるのです。塗料のルールや工程のルールもありますので施主様もそれらを知ることも重要です。

 それではみなさま、本日もありがとうございました。
ご不明な点、診断依頼、相見積 等々お気軽にご相談ください!
フリーダイアル 0800-200-3087

 

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る