スタッフブログ

梅雨でも優良施工ができる訳

みなさま、おはようございます!!

福岡市を中止に屋根・外壁の専門店、建物全般の工事をさせていただいております

㈱オハナ・プロタイムズ福岡南の庄嶋です

 

 さて本日は『梅雨でも優良施工ができる訳』です。

梅雨だからいい工事ができないならば、年中いい工事はできません。

なぜなら自然には逆らえず従うしかない。からです。

あくまでも私の主観的な理由ですが以下の通りです。

季節や天候には従うしかない(雨は工夫ができます。外壁に雨があたらないように等)

②季節や天候よりも、塗料のルールや下地に対するルール を守ることのほうが重要

③多くの不良施工は9割以上が人的ミス。

④冬や梅雨の外装工事は工期が長くなるが、メリットもいっぱい

施工を担う職人さんがルールを守り、どんな理念や信念をもって施工するのか?

⑥診断とその内容に対する工事仕様、それらを実現する体制、お客様や建物に対して
 どんな想いをもって施工するのか?のほうが梅雨という時期より重要です。

⑦建物のことを理解していない業者が自分たち都合だけの提案や工事がどれだけ多いのか、
 一般の方々には、わかりにくいです。
     ・多くの改修工事が診断を行わずに工事が施工されています。
      病院に行って診察なしに手術しているようなものです。

 ということで、

梅雨や冬に施工してもデメリットは工期が長くなるぐらいです!!!!

より詳しく、皆様の建物を知りたい方は、弊社の建物診断を申し込まれてください!!
法人の方は原則、有料ですのでご了承ください!!!!!

DJI_0193

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る