スタッフブログ

マンション・アパートの塗装工事

 みなさまこんばんは。
IMG_5823
 マンションなどの大規模な建物は、屋根や瓦ではなく、陸屋根の完全防水がほとんどです。
逆に住宅は、瓦と呼ばれる屋根か金属屋根がほとんどです。
マンションなどの集合住宅を専門とする塗装職人さんが存在するほど、福岡はマンションの数も多く、毎年たくさんの大規模改修工事が行われています。約15年から20年前にそれほど多くのマンションが建設されたことになります。しかし、新築時の塗装品質もさることながら、昨今行われている、改修工事の内容も金額重視のずさんな工事が沢山行われたことは、言うまでもありません。金額安さ重視の誰でもできる塗装工事などをは、弊社において全く施工するつもりはありません。工事の意味がなくなりやすいからです。そして、戸建て住宅と大きく違うのは、外壁などが鉄筋コンクリートでできていることです。よって開口部の角や、振動の波長が伝わりやすい箇所、お水を吸いやすい環境ができている箇所などはひび割れが発生してしまいます。磁器系、陶器系タイルの上もです。
 よって、防水という観点を持って工事を行わなければ、軒天井や庇の無い建物は雨漏れが多くなってしまうのです。また、アパートのような集合住宅は、戸建て住宅と似ていることが多く工事内容もあまり変わりません。
変わるとするならば、費用対効果や収支を中心に見なくてはいけない事です。

 マンションやアパートは、特に雨掛かりの多い場合がありますので、下地処理、下地補修工事は非常に重要なことを覚えておいてください。

 

IMG_6535

弊社施工物件です。

先日の、大雪の重みと、強風時のごみ等の堆積で雨樋(軒樋)がオーバーフローしている、弊社施工物件の確認に先日行ってきました。
 原因は、樋の中に堆積した木の枝やゴミが水を排出する上合付近で詰まっていたからでした。
何か異常を感じたら、すぐに確認することが大切ですね。
屋根や壁の塗装は超ハイクラスの塗料と工事で全く問題はありませんでした。

IMG_6566うさぎさんにも、終了の挨拶をしました。
IMG_6581

 一週間前ほどに
「他社さんの塗装工事の色が違いすぎるので、オハナさんで施工できますか?」
と問い合わせを頂き、その場で即、施工しました。確かに、調色もできない職人だらけです。
IMG_6588
薄目の色ならば20から30分ほどで色合わせ完了です。

 本日も診断を2件行ってきましたが、
釘抜け現象(スレート屋根の棟やケラバ部に使われている金属部材を留めている釘が、振動や膨張収縮で抜ける現象)が多いですね。

 IMGP1100
この写真の釘抜け部は、抜けたまま前回の塗装が行われていることがわかってきます。
弊社では、ステンレスビスへ必ず打替えます!

 それでは本日もありがとうございました。
沢山のお問い合わせ、診断依頼、工事発注、誠にありがとうございます。

 今日も環境、そしてみなさまに感謝です。

 

  

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る