スタッフブログ

屋根のしっくい補修もオハナへ相談を!

 みなさまこんばんは!
福岡市 城南区・南区・西区・早良区・中央区・博多区を中心に屋根塗装・外壁塗装・塗り替え各種・防水工事全般・屋根葺き替え・カバー工法各種・内装工事・水廻り・アパート改修・マンション大規模改修工事まで沢山の工事を施工させて頂いております、㈱オハナ・プロタイムズ福岡南の庄嶋です。
 いつもみなさまありがとうございます!

 さて本日は屋根の漆喰や防水セメントの補修について書きます!
IMG_1037粘土系陶器瓦やいぶし銀瓦は基本的に塗装はできません。
IMG_1038しかし、水平棟瓦や登り棟瓦、2回の外壁と接触している部分のノシ瓦や面土部分の補修は必要になってきます。棟瓦廻りは、多少隙間からお水が入っても漏水へはつながりにくいように防水処理が下地で作られています。しかし強風時などにその隙間から瓦が飛んだりしますので、非常に重要な補修ヶ所が接合部です。
 昔、八代の消防署に台風被害で軒天井が飛ばされた補修工事を行いました。
一枚の天井が剥がれると、一気に風が中に入り吹き飛びます。瓦も同じです。一枚が飛んだり隙間が空くと一気に飛びやすさが倍増するのです。

 高耐久の粘土系の瓦も、屋根のメンテナンスの必要性を常に確認してくださいね!

IMG_1043IMG_1044

補修をすれば安心です!

 それではみなさん本日もありがとうございました。
IMG_6249IMG_6226
一面、真っ白になった今回の雪は、大丈夫だったでしょうか?
ちょっとしたご相談もお気軽にお電話下さい!

塗装オハナで検索を!

 本日もありがとうございました!

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る