スタッフブログ

屋根からの漏水について

 みなさまこんばんは。福岡市 城南区・南区・西区・早良区・中央区・博多区を中心に屋根塗装・外壁塗装・塗り替え各種・防水工事全般・カバー工法各種・内装工事・水廻り・マンション大規模改修工事などなどたくさんの工事を施工させて頂いております、㈱オハナの庄嶋です。塗装のプロ集団 プロタイムズの福岡南加盟店でもあります。

 いつもみなさまありがとうございます。
本日は、屋根の漏水について書きます。
屋根の漏水は、瓦の破損、防水シートの劣化、破風板や水平棟・登り棟などの接合部・谷板金・トップライト等の防水切れ・水切り板金などの劣化による穴あき・・・・などなどたくさんの原因があります。
今日は、トップライトについてですが、
IMGP4790

トップライト周りのシーリング(隙間を充填したもの)の劣化・写真の様に水切り金物の、
大きさによっては、大雨の際のオーバーフロー・防水シートなどの不備、不足などが多く見られます。
写真の漏水は、屋根が大きな面積なので、トップライト上で集まったお水が瓦下の水切り板金を超えてしまうので、大きさを大きく入れ替えてるものです。
IMGP4791
 写真が前後していますが、小さな水切り板金が見えます。
このように、漏水を是正するためには、原因を発見できなければ改善できずに、工事が終わる場合がありますし、やみくもに高額な屋根の葺き替えを提案されたりしますので注意してください!

 それでは本日もありがとうございました。
明日は雪が降り積もらないことを祈りながら・・・

 弊社のホームページも是非ご覧くださいね!塗装オハナ で検索を!お願いします!

 今日に感謝!

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る